Rubyエンジニア(API開発)

勤務形態
正社員/Fulltime
業種
SaaS・ソフトウェアベンダー
企業資本
日系企業/Japanese Company
勤務地
東京都/Tokyo
給与
500万円〜1,000万円
日本語力
ビジネスレベル/Business Level
英語力
なし/None
その他語学スキル
なし(None)

仕事内容

法務プロフェッショナル向けSaaSであるLegalForceの研究開発部門にて、API開発を担当していただきます。 ・創業メンバーが同時に立ち上げた弁護士事務所ZeLoが隣にオフィスを構えているため、開発したものを弁護士が すぐ試用しすぐフィードバックを返してくれるスピード感のある開発環境です。 ・Rubyの開発者であるまつもとゆきひろ氏(Matz)に弊社の技術顧問としてご参画頂き、 開発についてアドバイスを頂いています。Matzに会いたい、Rubyについて話してみたいという人にもおすすめです。 創業フェイズに参画し、リーダーシップをもって開発の一画を担ってくれるエンジニアメンバーを募集中です! ■開発環境  - 言語: Ruby 2.6, JavaScript  - フレームワーク: Hanami, Sinatra, Ruby on Rails, Vue.js  - ツール: Swagger (OpenAPI 3)  - インフラ管理: Docker, Terraform, AWS(ECS, EC2, RDS, S3, route53), GCP(BigQuery, CloudFunction, GKE, CloudStorage), Kubernetes, Digdag, Embulk, Fluentd  - ミドルウェア: MySQL, Elasticsearch  - 監視: Mackerel, Datadog  - タスク管理: Notion ■仕事のやりがい  - Rubyの柔軟性を生かし、メタプログラミングを通してDSLを開発することができる  - 通常のWEBプログラミングとは異なり、アルゴリズムやDSLの構築など難度の高いチャレンジができる  - 0→1フェーズに関わることができる  - 少数精鋭の優秀なメンバーと仕事をすることができる  - Legal Tech分野で未だかつて存在しなかった全く新しいプロダクトを世に送り出すことができる ■仕事を通して得られるもの  - DDDを活かしたアーキテクチャでの開発経験  - まつもとゆきひろ氏(Matz)とRubyについての議論ができる  - インフラ、サーバーから研究開発分野まで各方面で優秀なエンジニアと交流できる  - 京都大学の研究者と技術やプロダクトについて議論ができる

求められる
スキル

■必須スキル - Rubyでの開発経験がある方  - WebAPIの開発経験がある方  - HTML/CSS/JavaScriptに関して基本的な知識のある方  - Docker、Kubernetes及びその関連の技術を利用した経験がある方  - ES6等の比較的新しいフロントエンド技術の利用経験がある方  - 何らかのWebフレームワークを利用した経験がある方  - MySQL/PostgreSQL等のリレーショナルデータベースの利用経験がある方  - テストコードを記述したことがある方  - セキュリティを意識した開発ができる方  - 保守性の高いコードが記述できる方」 ■歓迎スキル - AWSまたはGCP、Azure等のIaaSを利用した経験がある方  - AWSのインフラが設計できる方 ■求める人物像 - 技術的な好奇心が強く、新しい技術に自らキャッチアップしていくことができる - ビジネスサイドと密にコミュニケーションを取りながら、開発・改善を進められる