【研究開発部門所属】クラウドAIエンジニア / クラウド型の内視鏡AI開発

勤務形態
正社員/Fulltime
業種
IoT・AI・AR・VR・MR
企業資本
日系企業/Japanese Company
勤務地
東京都/Tokyo
給与
500万円〜800万円
日本語力
母国語/Native
英語力
なし/None
その他語学スキル
なし(None)

仕事内容

クラウドパッケージ向け内視鏡診断支援AIアドオン機能の開発エンジニア ※新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の19年度プロジェクトに採択されました。  静止画像から胃がんの有無を判断する内視鏡検診の2次読影現場における課題解決を目的に、「人工知能を用いた胃がん内視鏡画像読影支援システムの構築と海外遠隔診断への展開」を目指します。 【開発環境】 ・クラウド環境: AWS, GCP, Azure, など ・言語 : Python, Java, など ・フレームワーク : PyTorch, TensorFlow, など ・コミュニケーション: Slack, など ※最新のツール、技術の取り込みに積極的な社風です。 【メンバー構成】 研究開発部門は正社員および外部協力者を合わせると20名以上の組織です。 【募集背景】 NEDOプロジェクト推進のためエンジニアを積極採用

求められる
スキル

【必須】 ・Webサービス開発経験 【歓迎】 ・画像認識・画像解析の開発経験 ・PyTorch, TensorFlowなど深層学習フレームワークの使用経験 ※ベンチャーマインドをお持ちで大きな裁量を持って取り組みたい方