DOOHプロダクトマネージャー

勤務形態
正社員/Fulltime
業種
Webマーケティング・広告
企業資本
日系企業/Japanese Company
勤務地
東京都/Tokyo
給与
800万円〜1,200万円
日本語力
ビジネスレベル/Business Level
英語力
なし/None
その他語学スキル
なし(None)

仕事内容

<主な業務> ・顧客(メディア側、広告主側双方)の要望をヒアリング、開発要件策定 ・開発、営業メンバー全体方針検討/全体計画策定 ・DOOHアドプラットフォームの事業推進に必要なロードマップや課題抽出及び解決方針の策定 ・開発項目優先度の策定 ・開発メンバーと連携した各種プロダクトデザイン及びシステムデザイン ・開発MGRと連携したチームマネジメント ・プロジェクトマネジメント これまでのデジタルサイネージは、あらかじめ決められた内容の広告を配信する媒体でした。 DOOHの特徴はセンサーやカメラ、IoTの技術を活用して外部の状況や情報を取り込み、即座に広告の内容に反映させられることです。 これはデジタルサイネージの持つ即時性を発展させた技術で、見ている人がおかれているシチュエーションに合わせて広告を変化させられます。そのため、見ている人の視線を引き付ける力が強く、広告の訴求力を大きく向上させます。 ジーニーがアドテクノロジー領域で培ってきた、広告プラットフォーム構築やビジネス開発をDOOH領域でも再展開することで、広告主や広告代理店、メディアやロケーションオーナーがよりビジネス拡大・加速できるようにスキームを整え、日本のDOOH市場の発展に貢献していきたいと考えております。 今後、主力事業としてDOOHビジネスを確立するため、これらのプラットフォーム開発が重要となります。 プロダクトマネージャーとして事業のバジェットやプロダクト自体のビジョンを策定し、ロケーションオーナー様や広告主様、代理店様等のステークホルダーと密に連携し、内製のDOOH向けアドプラットフォーム(SSP/DSP)を通してDOOH業界の課題を解消するアイデアを実現していくポジションになります。 純広告や余剰在庫の広告売買のリアルタイム化、オークション化により売買作業の効率化を支援する等、システムとビジネスの整合性をとり開発を推進する役割を担っていただきます。 日本にまだ無いDOOH広告売買プラットフォームをエンジニアと共に作って頂けるプロダクトマネージャーを募集します。

求められる
スキル

【必要な経験・キャリア(Must)】 ・Webアプリケーション開発について基本的な知識と経験がある ・自社webサービスの開発におけるプロダクトマネジメント経験 ・広告代理店(web広告)の業務経験 【歓迎(WANT)】 ・アドプロダクトに関わる実務経験  商品開発経験、業務知識、運用経験(各種DSP、SSP等) ・開発プロジェクトマネジメント経験 ・事業開発、新規事業立ち上げ経験 ・デジタルサイネージに関する業務経験 ・顧客折衝(業務調整、仕様策定) の業務経験