機械学習エンジニア(アノテーションリーダー)

勤務形態
正社員/Fulltime
業種
SaaS・ソフトウェアベンダー
企業資本
日系企業/Japanese Company
勤務地
東京都/Tokyo
給与
550万円〜700万円
日本語力
ビジネスレベル/Business Level
英語力
なし/None
その他語学スキル
なし(None)

仕事内容

機械学習を利用した人工知能(以下AI)は事前学習が必要となりますが、学習に利用する教師データの品質と量によって出来上がるAIの性能は大きく変化します。したがって、優秀なAIを開発するには高品質な教師データが大量に必要になります。 この教師データは人の力とシステムの活用によって作成しますが、当社では大量に教師データが必要としており大人数のメンバーでこの作業を行っています。 この最先端の技術を支える「教師データ作成」を行うチームをまとめるエンジニアリングチームマネージャを募集しております。 高品質かつ高速に教師データを作成する優れたアノテーションツールの開発、AIサイエンティストと連携しながらより高性能なAIを作り上げていくといった職務内容となります。 弊社ではAIの技術を利用してアナログ(紙)の書類から文字を読み取り、構造化データとしてシステムへ取り込みできるような自動入力支援システムを主力製品として開発しております。最近はRPAとの連携も、今まで人が手作業でやっていた仕事をどんどん省力化し企業の競争力に貢献しています。 【仕事の魅力】 ■どんどん新しいAIのモデル・評価のPDCAの中で、アノテーションの威力を発揮することができます。 ■年齢や社内キャリアに関係なく、建設的な意見であればサービスの開発やサービス内容にご自身のアイディアや意見を反映できます。 ■自社運営のサービスであるため、やりがいを持ってシステム開発ができ、お客様からの生のフィードバックが得られます。 【社内の雰囲気】 ■若手が活躍できるオープンな雰囲気です。 ■組織の成功だけでなく、個人の成長の機会を大切にする組織文化です。 ■フランクに何でも建設的に話し合えます! ■古い技術にこだわらず新しいものを積極的に取り入れています。 目的:AIの精度を精度を向上させるためのデータをつくる。品質と納期を守ること。 必要なこと:どうすればいいかを考えながら検討できること。 業務イメージ:自分ではアノテーション業務はやらないが、マニュアル作成やチェックは行う。アノテーションの改善にはディープラーニングの数学的理解が必要になる。統計解析の知識が必要になる。

求められる
スキル

必須スキル ・Deep Learning/機械学習モデルの開発経験 (実務経験不問) ・アノテーション方針策定ができる(もしくはアノテーションマニュアル作成経験) ・アノテーターや研究者など関係者と円滑にコミュニケーションがとれる ・PM経験(ITプロジェクトの要件定義からリリースまで一通りを経験していること。プロジェクトの規模は問わない) 歓迎スキル ・メンバーマネジメント経験 ・ビジネスレベルの英語 ・画像処理・画像認識・自然言語に関する開発経験 求める人物像 ・自ら進んで提案できる方、決断ができる方 ・マルチタスク的に仕事を同時進行できる方 ・メンバーのメンタルまで考えてコミュニケーションできる方 ・弊社のビジョンに共感していただける方