利用規約

ビズメイツ株式会社(以下、「甲」)は、甲が運営する「G Talent(ジー タレント)」が提供する人材紹介事業等(以下、「本サービス」。第1条において定義します。)を本サービスの申し込み希望者および利用者(以下、「乙」)が利用することについて、以下の利用規約(以下、「本規約」)を定めております。乙は本サービスへの登録申し込みを行った時点をもって本規約を承諾したものとみなします。 また、乙が未成年の場合は親権者等法定代理人の同意を得ることが必要になります。

第1条(本規約の適用範囲および変更)

1項

本規約の適用範囲には、甲のウェブサイト(以下、「本サイト」)に規定するものに加えて、甲が乙に対して提供する電子メールおよびアプリケーション等で発信する情報が含まれます。

2項

甲は乙の承諾を得ることなく本規約の改定、変更、新たな規定の追加ができるものとします。 変更後の本規約は、本サイトに掲載した時から効力を生じるものとし、乙はその効力をあらかじめ承諾するものとします。

第2条(本サービスの登録)

1項

本サービスとは、次項に定めるサービスの総称をいいます。

2項

甲は乙に対して、乙から受領した申込内容と求人企業が希望する求人条件とを照合します。紹介できる求人案件がある場合には、求人票により求人情報を提供するものとし、加えて以下のサービスの中から乙に適切なサービスを甲の判断で提供するものとします。

  1. 電話や面談による就職カウンセリングの実施
  2. 就職アドバイザーによる就職・転職活動支援
  3. 求人票を補足する求人情報の提供
  4. 応募手続の代行
  5. その他乙の就職・転職に有益と甲が判断する一切のサービス

3項

本サービスの提供に際して、面談等が閉鎖されたスペースで行われない等の場合に、乙の個人情報が面談場所に居る第三者に聞こえたり、また、見えたりすることがあります。

4項

甲は、乙から申し出があった場合には、乙から受領した履歴書、職務経歴書等を廃棄し、また、同書等に記載された情報を削除します。

5項

甲は、必要に応じ、本サービスに関する業務の全部または一部を外部委託することができるものとします。

第3条(本サービスの申込方法)

1項

乙は甲が定める手続きに従って、本サービスの登録を行うものとします。

2項

乙による本サービスの登録は、甲の電子メールによる承諾の通知をもって完了するものとします。

第4条(本サービス提供の期間)

本サービスは、甲が、乙に適合する求人が発生する可能性があると判断する限りにおいて継続します。但し、乙が甲に対して本サービスの継続を希望しない旨を通知した場合には、甲は合理的期間内に本サービスの提供を終了します。

第5条(本サービスの変更・中断・終了)

1項

甲は、事業運営上やむを得ない場合には乙に対する何らの通知無く、また、その他の場合には乙に対して告知後一定期間経過後に、本サービスの全部もしくは一部を変更、中断し、また、終了することができます。

2項

前項の乙に対する告知は、乙が登録したメールアドレス宛にメールを送付する方法、または、甲のホームページに記載する方法のうち、甲が選択する方法によることとします。

第6条(本サービス提供の終了事由)

甲は、乙が以下の事由のいずれかに該当する場合には、その登録を拒否し、または登録を取消すことができます。

  1. 実在しない場合。
  2. 登録情報に、虚偽、誤記または記入漏れがある場合。
  3. 過去に甲により登録を取り消されている場合。
  4. 既に別のアカウント等で本サービスに登録している場合。
  5. 第7条に定める禁止行為を行った場合。
  6. 暴力団員、暴力団関係団体もしくはこれらの関係者またはその他の反社会的勢力であることが判明した場合。
  7. その他、本サービスの利用者として不適当であると甲が判断した場合。

第7条(禁止行為)

1項

乙は、本サービスの利用に際して、以下に定める行為、またはそのおそれがある行為を行ってはなりません。

  1. 乙が本サービスを利用する権利を他者に譲渡しもしくは使用させ、または他者の名義に変更する行為。
  2. 本サービスまたは甲の名誉、信用を失墜・毀損させる行為。
  3. 違法行為、公序良俗に反する行為またはそのおそれがある行為。
  4. 虚偽の情報を登録する行為。
  5. 本サービスの運用を妨げる行為。
  6. 本サービスを営業行為や営利行為またはそれらの準備に利用する行為。
  7. 本サービスの他の利用者、甲、求人企業または第三者に不利益、損害を与える行為。
  8. 本サービスを通じて入手した情報を、複製、出版その他サービスの目的の範囲を超えて使用し、または第三者に漏洩または開示する行為。
  9. 甲のカスタマーサポートスタッフへの暴言、またはカスタマーサポート業務を妨げる行為。
  10. ひとつのアカウントを複数人で利用する行為。
  11. 本サービスの利用状況を録音または録画して第三者に開示する行為。
  12. その他、甲が不適当と判断する行為。

2項

乙が前項に定める行為を行った場合、甲は乙の登録を取り消すとともに、甲が何らかの損害を被った場合は、損害賠償、その他の法的処置をとるものとします。

第8条(登録情報の変更)

乙は甲に届けた登録情報の内容に変更があった場合、 遅滞なく本サイトにて登録情報の変更手続きをするものとします。乙が登録情報の変更を怠ったことにより生じた乙の不利益、その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

第9条(登録情報の利用と取り扱い)

1項

甲は乙の登録情報のうち「個人情報」に該当する情報について、甲が別途定める「プライバシーポリシー」に則って適切に取り扱うものとします。

2項

乙は登録した情報を厳重に管理するものとします。甲は、本サイトにてIDおよびパスワードの一致を確認することにより、本サービスの利用者が乙本人によるものとみなします。

3項

乙は、本サイトに関するIDおよびパスワードを自らの責任において使用・管理し、いかなる場合も当該パスワードを第三者に使用させ、または譲渡してはならないものとします。

4項

乙によるIDおよびパスワードの失念、消失および管理の不徹底により生じた損害についての責任は乙が負うものとし、甲は一切の責任を負いません。また乙は自己の登録情報が他者によって不正利用されていることを知った場合、ただちに甲にその旨を連絡し、甲の指示に従うものとします。

第10条(情報配信)

甲は乙に対して電子メールによる通知、広告およびアンケート等の情報配信を実施できるものとします。

第11条(書類の提出)

乙は、甲が求めた場合には、以下の書類をすみやかに提出するものとします。

  1. 氏名・住所等乙であることを特定・確認するための本人確認書類
  2. 在留資格を確認するための外国人登録証明書または就労資格証明書
  3. その他求人企業が提出を求める証明書類

第12条(求人照合)

甲は、乙から受領した申込み内容と求人企業が希望する求人条件とを照合しますが、検討基準や判断理由などをお伝えすることはできません。また、乙から求人企業に対する応募依頼を受けて以降も、求人企業からの依頼に基づき、求人企業に代わって甲が当該求人への適合度合を判断することがあります。

第13条(労働条件)

甲は、乙が求人企業に入社した場合の仕事内容や処遇など労働条件の概略について確認を行いますが、乙は、乙の責任において、求人企業に労働条件を直接確認した後に雇用契約を結ぶものとし、甲が確認しかつ乙に通知した労働条件が、当該雇用契約の詳細を最終的に保証するものではないことを承諾します。

第14条(賠償責任)

1項

本サービスにおいて、求人企業その他の第三者により提供される情報は、第三者の責任で提供されるものであり、乙は、これらの情報の内容に関して、甲が何ら保証しないことを承諾した上で、自己の責任において利用するものとします。

2項

乙は以下に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、甲が賠償責任を負わないことに同意します。

  1. 本サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと。
  2. 乙が送信または登録したデータに対し、不正アクセスや不正な改変がなされたこと。
  3. 天変地異、ネットワーク上の障害、通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害その他甲の責によらない事由。

3項

乙が甲または求人企業に対して提供した情報が正確でなかったこと、および、その内容の不備・齟齬などに起因して求人企業、その他の第三者から何らかの異議、請求もしくは要求などがなされた場合には、乙は、自己の費用負担と責任で対処するものとし、甲に一切の迷惑をかけないことを確約することとします。また、甲は、乙の情報のうち、メールアドレスに誤りがあったために第三者からクレームまたは削除依頼があった場合、乙への事前通知なしに乙の情報から当該アドレスを削除できるものとします。

4項

乙は、本規約に違反することにより甲が第三者との紛争に巻き込まれた場合、乙の責任と費用をもって当該紛争解決を図るものとします。また、乙が本規約の各事項に違反して、甲、関係者または第三者に損害を与えた場合は、乙はその一切の損害を賠償するものとします。

第15条(著作権および所有権)

本サービスに関する商標、ロゴマーク、教材、その他甲に帰属する版権物等についての著作権、所有権は全て甲に帰属します。これらを乙が甲に無断で使用することを禁じます。

第16条(暴力団等反社会的勢力の排除)

1項

甲および乙は、自らが暴力団、暴力団員、またはこれらに準じる者などの反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当せず、自らまたは第三者を利用して暴力を用いる不当な要求行為、脅迫的な言動、風説の流布、偽計または威力を用いて相手方の信頼を毀損し、または妨害する行為その他これらに準じる行為を行わないことを確約するものとします。

2項

甲および乙は、相手方が前項に違反した場合は、契約を解除することができるものとします。

第17条(協議事項)

甲および乙は、お互い信義をもって誠実に本規約を履行するものとします。本規約に記載されていない事項および本規約の条項について疑義が生じたときは、速やかに協議し、誠意をもってその解決にあたるものとします。

第18条(準拠法および専属的合意管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービスのご利用に関するすべての紛争については、甲の本店所在地を管轄する裁判所をもって第一審における専属管轄裁判所とします。

付則 本規約は2018年9月1日より実施します。