プロダクトオーナー [サーチ&レコメンデーション]

勤務形態
正社員/Fulltime
業種
通信キャリア・データセンター
企業資本
日系企業/Japanese Company
勤務地
東京都/Tokyo
給与
804万円〜1,200万円
日本語力
ビジネスレベル/Business Level
英語力
ビジネスレベル/Business Level
その他語学スキル
なし(None)

仕事内容

動画配信・電子書籍プラットフォーム「U-NEXT」のコンテンツ発見機能開発を担当するプロダクトオーナーを募集いたします。(U-NEXTではスクラム開発を採用しているためプロダクトオーナーという呼称を用いています)。 U-NEXTプラットフォームには16万超の映像作品と42万超の書籍作品の取り扱いがあります。これだけの作品群のなかからユーザーが「今すぐ『観たい』『読みたい』」コンテンツにたどり着くには様々な工夫が欠かせません。 海外プラットフォームではあまり用いられないディレクトリ型のコンテンツ分類方法採用のほか自社実装の検索機能や自社開発のレコメンドエンジンが稼働しているなど最低限の機能提供はできていますが、さらなる飛躍のため「ユーザーが最短で欲しいコンテンツを発見する」という目的を非連続に改善していく体制づくりを進めています。 エンジニア側の戦力は整っているため、優れた経験・スキルと強い野心を持ったプロダクトオーナーを募集いたします。この職種はビジネスレベルの日本語・英語能力を要求します。(中国語も扱える方がいらっしゃれば歓迎します。) コンテンツ発見機能の設計開発に責任を持つプロダクトオーナーとしてビジネス・クリエイティブ・テクノロジーの橋渡しをしていただきます。 コンテンツ発見機能(アイテムディスカバリー機能)の中心には検索・レコメンドがありますが、責任範囲はこれらに限りません。 プロダクトオーナーはスクラムによるアジャイル開発における役割です。コンテンツ発見機能が実現すべき長期ビジョンを明らかにし、短期的には既存の機能改善を実現するよう開発チームを手助けします。 具体的には「プロダクトバックログを明確に定義する」「プロダクトバックログを全員に見える化・透明化・明確化し、スクラムチームが次に行う作業を定義する。」「必要とされるレベルでプロダクトバックログアイテムを開発チームに理解してもらう。」といったことを期待しています。 より一般に職種として用いられる傾向にある「プロジェクトマネージャー」「プロダクトマネージャー」とは本質的に異なります。 開発チームとの関係性は並列です。上でも下でもありません。

求められる
スキル

【必須条件】 ※下記いずれかの経験 ・検索エンジンを設計をした経験 ・レコメンドエンジンを設計した経験 ・アクティブユーザー数が10万以上のコンシューマー向けプロダクトのプロダクトマネージャー・プロダクトオーナー(あるいは相当する職責)として1年以上働いた経験 ・その他、アイテムディスカバリー関連機能の設計に深く関与した経験 【資格】 卒業条件として査読付き論文の出版が求められる理系学問の修士号もしくは博士号 コンピューターサイエンス系は当然望ましいが、例えば統計学・化学・生命科学など他分野も歓迎 日本語の仕事能力(JLPT N1以上が目安。能力を証明できれば資格を保持している必要はない。) 英語の仕事能力(TOEFL iBT 90以上が目安。能力を証明できれば資格を保持している必要はない。