データサイエンティスト/グループ長候補/フレックスタイム

勤務形態
正社員/Fulltime
業種
Web/インターネットサービス
企業資本
日系企業/Japanese Company
勤務地
東京都/Tokyo
給与
600万円〜1,200万円
日本語力
ビジネスレベル/Business Level
英語力
なし/None
その他語学スキル
なし(None)

仕事内容

【募集背景】 当グループでは多くの事業開発を進めてきた中で、多くのデータが蓄積されてきました。 キャリア領域では、求職者と求人のマッチングに関するデータが蓄積されています。 介護領域では、介護レセプト、アセスメント、ケアプランや介護記録をはじめとした他社が保有していない、独自のデータを保有しています。 海外領域では、海外の医薬品や飲み合わせに関するデータを保有しています。 ヘルスケア領域では、特定健診の遠隔指導等に関する、独自データを保有しています。 共通して、Webログ、SalesForceをはじめとしたツール操作、営業活動に関するデータ、数百人規模のコールセンター業務での、音声データや対応記録等を保有しています。 これらのデータを活用し、単に分析作業を行うだけでなく、データの発生源から、施策接続する出口までを含む、全工程を担当し、数理統計技術だけではなく、デバイス、IT、研究段階の学術的なテーマも取り扱い、イノベーションへとつなげるため、本組織を発足することになりました。 2018/4にAnalytics&Innovation推進部が組織され、人員が急拡大しているものの、管理職層が手薄となっています。 ビジネス・トランスレーショングループのグループ長候補となる、マネジメント業務を視野に参画いただける方を募集しております。 【仕事内容】 事業・サービスにおける問題課題抽出、KPI設計、データ・分析設計、分析実行から施策立案および施策実行まで一気通貫でお任せいたします。 なかでも、電子カルテの介護版に相当するVertival Saasでのデータ活用業務を担当いただきます。 介護というと老人ホームのような施設を想像しがちですが、利用者のお宅に伺って介護を行う「訪問介護」、トレーニングジムと同じく施設に日々通って介護を受ける「通所介護」のような、在宅のサービスが介護サービスの金額で7割程度を占めています。 当サービスはこのような在宅サービスの介護施設向けに特化したVertival Saasで、3万事業所以上で導入されています。 この事業でのデータ活用を担当いただきます。 直近の具体的な業務例は以下のようなものがあげられます。 ・データ活用案件の企画、実行、進捗管理、役員報告などの管理業務 ・コールセンター業務、営業業務効率化のためのデータ活用施策の検討、実施 ・データ資産を生かした新事業・機能の開発 ・FAQサイト分析 ・部門で開発したアルゴリズムの改善推進 ・データ分析基礎技術の研究開発業務、対外発表、共同研究 ・組織運営のための管理業務、採用業務 ・新技術の評価、研究開発 【配属部署について】 本ポジションのミッションは、「数理技術や先端技術を用いたデータ活用を通じたイノベーションによる、当社の事業課題解決を通じた業界への貢献」です。 「IT・数理統計・先端技術をはじめとした知見・専門性を駆使してビジネスオーナーとして価値創造を行う人」を人材として掲げています。 事業会社のデータ活用組織として事業課題解決を通じたPL貢献を最優先として、技術開発として専門性の維持と、事業開発として専門性の事業変換及びPL変換、このための基盤、組織開発に取り組みます。 当社では、介護、ヘルスケア領域で事業者向け・従事者向け・エンドユーザ向けに数十に及ぶ事業が運営されています。 Analytics&Innovation推進部は会社横断組織であり、バックオフィスも含め、全事業部を対象にデータ活用・イノベーション推進を担当します。国内のみならず海外関連会社とのやりとりも発生しています。

求められる
スキル

【MUSTスキル 】 ・企業でのデータ分析プロジェクトの実務経験者(3年以上) ・データ分析に関するソリューション提供(マーケティング、営業分析、コールセンター分析)の実務経験者 ・機械学習、深層学習、データマイニング、数理統計モデリングなどの実務経験 ・N1資格者 【WANTスキル 】 当てはまるものが多いほど歓迎いたしますが、いずれも応募時点では必須ではありません いずれかの業務経験(あれば尚可) ・データ分析プロジェクトに関する事業側責任者の経験 ・機械学習、深層学習、自然言語処理、音声認識、営業分析、コールセンター分析に関する知見、経験 ・対外発表の経験 いずれかの専門知識 (あれば尚可) ・データ活用に関連する事業・業務知識 ・データ分析、マイニング技術と人工知能技術のいずれかの理論に精通していること ・数値解析、統計関連ソフトウェアに精通していること ・分析結果をわかりやすく説明でき、実務へ展開できること ・SPSS、SASなどの分析ツールやSQL、Pythonによるプログラミング経験 【資格(あれば尚可) 】 ・統計学、工学に類する専攻における自然科学系の修士号 ・博士号の取得者 ・情報処理技術者試験(データベーススペシャリスト、プロジェクトマネージャ、ITストラテジスト) 【歓迎する人物像) ・得意な分析テーマや数理統計手法をお持ちの方 ・分析業務について、プレーヤのみならずマネジメント経験も積みたい方 ・分析業務における上流工程から下流工程まで一気通貫で対応したい方 ・ゼロベースで物事を考え、何を行うべきかテーマ選定まで関与したい方 ・不確定要素の多い、流動的な状況のなかでも臨機応変に対応できる方 【この仕事のやりがい/キャリアアップ】 ・自身で裁量をもってプロジェクトを動かせます ・分析組織のマネジメント経験ができます ・分析のみならず分析的な技術を生かした新規事業立ち上げに携われます ・介護、医療領域は、成長マーケットであるものの、SMSのような企業は少なく、当該事業領域での業務経験はニーズが高いことが期待されます ・介護領域では、まだまだイノベーションの種が多く眠っている領域であり、近い将来、IoTや介護ロボット、AIを使ったマッチング事業など幅広い可能性が広がっています